--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005.09.02

お気に入りのハッタリ仕様

さて、*istDSですが、FA28/2.8だけではさすがに不便なので、常用ズームとしてFA28-70mm F4を組み合わせてしばらく使っていました。

28-70/4は開放から良い写りで値段と小ささを考えるとなかなかのもの、当分これで行けると思っていたのですが、ある時、不満が…

ボケが足りない。あと暗い。

そう、FA28/2.8を持っているがために、開放F4のボケ量と暗さがどうしても気になる。
特にポートレートや室内では開放F4は結構ストレスになります。

そこで…


データ:FUJIFILM FinePix F810

こんな感じにしてみました。そう、

中古相場1万円ちょいのF2.8通しズーム、

トキナーAT-X 270 AF PRO (New)と、これまた

中古相場5千円ちょいのTTLストロボ、

AF280Tの組み合わせ。
総額2万円未満の究極のハッタリ仕様。
というか、

*istDSの小ささ台無し

なのは気のせいです。
レンズがでかすぎてカメラがちょっと浮いてるのも気のせいです。

しかし、性能は値段からすると期待以上。
AT-X 270は開放は甘く、絞るにつれシャープになる大口径らしい特性で、適度な甘さとボケ量の欲しいポートレートには良さそう。絞った時のシャープネスもなかなか。
ポートレートではありませんが少し実写したので、近いうちに作例を載せたいと思います。

AF280Tも上向き・首振り・後ろ向き可能で、壁バウンスをよく使う自分にはとても便利。
しかも、外光オートも可能で手持ちのTTL非対応カメラでも手軽に使えます。
もしかして、外光オートかマニュアルで市販のスレーブユニットと組み合わせたら内蔵ストロボと合わせてワイヤレス2灯も可能…?
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://ptm.blog11.fc2.com/tb.php/8-1ed5547e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。