--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.09.21

さらに続く

R-D1s・SUMMICRON-M 35mm F2・F2・AE・ISO800
データ:R-D1s・SUMMICRON-M 35mm F2・F2・AE・ISO800

R-D1s・SUMMICRON-M 35mm F2・F2・1/15・ISO800・+1.5EV増感
データ:R-D1s・SUMMICRON-M 35mm F2・F2・1/15・ISO800・+1.5EV増感

R-D1s・SUMMICRON-M 35mm F2・F2・1/15・ISO800
データ:R-D1s・SUMMICRON-M 35mm F2・F2・1/15・ISO800

モノクロと相性が良さそうな感触だったので、さらにテスト続行。

Photolierでほとんどのパラメータをデフォルトのまま現像(2枚目は+1.5EV増感)しました。

うん…なかなか良いんじゃないでしょうか?
非球面レンズまで使っておいて良く写らなかったらそれはそれで問題ですが(苦笑)

メーカーの言う事を鵜呑みにする訳ではないですが、ライカ自身が「開放からF4の間で最高のシャープネスと解像度が得られる」って言ってるだけありますね。
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://ptm.blog11.fc2.com/tb.php/75-4538fcb6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
いや~。やけに銀塩な写りですね。なんかT-MAXぽいですね。なだらかなボケが優美ですよね。まさにズミクロンですね。

じつは、僕はこの優美なボケ味を使いこなせないんですね。
撮影時にファインダーでボケ具合を確認できないのは、やっぱり辛いですね。正直に言うと、レンジファインダーカメラは苦手なんです。(笑)

こんな写真を見ると、いよいよ銀塩も世代交代かな
と思ってしまいます。
Posted by ken at 2006.09.23 00:00 | 編集
ISO800で撮影して少しノイズが載っているので、中間調の出方がフイルムっぽいですね(^^;

カラーだと却ってノイズが目立たないのですが…
Photolierの特性かもしれませんが、面白いですね。

で、私は逆に一眼レフの方が苦手です。
レリーズした時のファインダーのブラックアウトが気になって…
パララックスは無いしボケ量は確認できるし、いい事尽くめなんですけどね~

そこで思ったのですが、もし光学ファインダーと液晶ライブビューが併用できるデジタルRFが登場したら、ある意味で革命的だと思います。

本当はパナソニックにはE-330の焼き直しなんぞではなく、そういった本当に今までに無い物を作って欲しいんですけどね…
Posted by Reason at 2006.09.23 13:55 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。