--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.09.18

空を撮る為のレンズ選び

R-D1s・SUMMICRON-M 35mm F2・F5.6・AE・ISO200
データ:R-D1s・SUMMICRON-M 35mm F2・F5.6・AE・ISO200

ここの所、空を撮るのに凝っています。
正確には空というよりも空を背景にしたビル、という感じですが。

そこで悩むのがホワイトバランス。
今日みたいに全く青空が見えなければ曇天にセットしてちょっと赤みを強調すればいいのですが、中途半端に青空が残っていると…
夕日と青空のどっちを活かすか、中途半端だとどっちも映えなくなるので難しいところです。

そうそう、空に露出を合わせるとビルのディティールが潰れるので、トーンが滑らかでシャドウの粘るレンズも欲しいところです。

って…

ズミクロン!?

PowerShot G3・F2.8・1/125・ISO50
データ:PowerShot G3・F2.8・1/125・ISO50

…何があったかは聞かないで下さい…
(おかげで、手持ちのレンズはHEXANON 28mm/50mm、SUMMICRON 35mmの3本だけになりました…)
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://ptm.blog11.fc2.com/tb.php/73-3f10a4fd
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
きましたね。SUMMICRON アスフェリカル!
ビルの反射したところのツルツル感というか、
ねっとり感、雲の深み、さすがですね。

確かに、コントラストは高いレンズですね。
でもこのカッキリ感がこのレンズの魅力でしょう。

フィルムも面白そうですね。
ベルビアなんか詰めてみたいものです。




R-D1sとのマッチングもぴったりですね。
かっこいい!

Reasonさん、カメラの写真、うまく撮りますね。
テンバンですか?

僕は、最近、ブツ撮りにはまりつつあり、
家庭で使える照明を物色中です。モノブロックタイプの
ストロボは高いので「RIFA」<a>http://www.net-sd.co.jp/2f/rifa-t/rifat.html</a>
あたりを狙っています。

あとは4×5のカメラですか。
ジナーとかカンボとか。。。この辺もマズイですよね。
Posted by ken at 2006.09.19 22:16 | 編集
タグいらなかったです。
RIFAはこれです。
http://www.net-sd.co.jp/2f/rifa-t/rifat.html
Posted by ken at 2006.09.19 22:17 | 編集
ははは…またやってしまいました(汗

最近JPEG撮って出しも悪くないな、と思い直していたのですが、カラースコパーだと周辺光量が落ちすぎてJPEGでは使いにくかったので…28mmはMヘキサノンが買えたのですが、35mmでちょうど良いのが無かったのです。

ビオゴンZM、Mヘキサノンも候補だったのですが、どちらもレンズが長くてフードも大きいので、ビオゴン28mmやウルトロン28mmのようにすぐ使わなくなると思い、中古のズミクロンにしました。まだピカピカなのに8枚玉や7枚玉より安いんだから、ライカの値段はわかりませんね…

次回のエントリでまた写真アップしますが、良い意味で独特な写りです。


R-D1sの写真はお察しの通りPowerShotにクリップオンストロボ付けて天バンです。レンズがとても良くてAWBも正確なので重宝してます。

RIFAの存在は知ってたのですが…高いんですね…

ところで、大判に行く前にせっかく5Dをお持ちなのでティルトシフトレンズってのはどうですか?(笑)
Posted by Reason at 2006.09.20 21:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。