--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.02.01

ビオゴンとプリントとスキャナの関係

ライカ M4-P・ビオゴン T* 2.8/28mm ZM・F8・1/1000秒・ネオパン400プレスト・フジブロWP FM2
データ:LEICA M4-P・BIOGON T* 2.8/28mm ZM・F8・1/1000・NEOPAN 400 PRESTO・FUJIBRO WP FM2

今回は、ビオゴンの試写を含めて、二つのテストをしてみました。

まず一つはビオゴン 2.8/28mm の試写で、こちらは評判通りの性能です。

特に、シャープネスと解像度はかなりのもので、六切に伸ばした限りではまだまだ余裕がありそう。
(フィルムはプレストが常用だし、うちの引き伸ばし機では六切までしか伸ばせないので、ある意味レンズがもったいない?)

もう一つは写真のスキャンで、今まではGT-X750のフィルムスキャン機能を使っていましたがどうしてもスキャン結果が甘くて満足できず、フィルムを直にスキャンするのは諦めてプリントしたものをスキャンしてみました。

今回は暗部がつぶれ気味になってしまいましたが、シャープネスは十分再現できてその点は満足。
印画紙上では暗部のディティールは残っているので、設定を煮詰めればもっとうまく取り込めそうです。

また、モノクロフィルムはDigitalICEが使えない上にホコリ除去もうまく効かないのでホコリにかなり気を遣うのですが、その点もかなり楽になります。

(ただし、スキャンのためだけにプリントするのは本末転倒なので、プリントを作った時にしかこの手は使えませんが…)
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://ptm.blog11.fc2.com/tb.php/35-32d1f421
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
はじめまして。
kenと申します。いつも楽しく拝見させていただいております。

フィルムからWEB用のデータを起こすのって凄い大変ですよね。
プリントしてから取り込むか?フィルムからスキャンするか?って悩みますよね。。
プリントから取り込むと、絶対にオリジナルのクオリティには適わないし。。
フィルムスキャンは解像度がイマイチだし。。(35ミリ専用スキャナーの解像度は結構いいですよ。
でも解像度は良いけれど、カラーの再現がイマイチ。たぶんソフトの問題。。かな。。)

メーカがデジカメ並に躍起になってフィルムスキャナーを作ってくれれば良いのですが、
それも無いでしょうね。。。
フィルムスキャンは僕も試行錯誤の最中です。

PS、
カラーのビオゴンの作品が有れば、是非みたいです!
Posted by ken at 2006.02.05 18:38 | 編集
ken 様

ご覧頂きありがとうございます!

そう、フィルムのデータ化はなかなか悩む所ですね。カラーネガだと色が転ぶし…
私はちゃんとしたフィルムスキャナを使った事が無いので、そろそろ…と思っていた所で、コニミノ撤退!
狙っていたDimage Scanはディスコンと相成りました(涙)

ニコンは評判は良いのですが高価ですし、悩みます…

ビオゴンのカラーですね、今の所無いのですが、撮ったら是非掲載したいと思います。
モノクロの上がりから見てコントラストとヌケがとても良さそうなので、楽しみです。
Posted by Reason at 2006.02.05 22:45 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。