--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.01.27

「前玉キズ中程度」写りは…?

LEICA M4-P + CANON 50mm F1.4 II
LEICA M4-P + CANON 50mm F1.4 II

前玉キズ中程度で相場の半額くらいのキヤノン50mm F1.4があったので、試しに買ってみました。


LEICA M4-P + CANON 50mm F1.4 II
LEICA M4-P + CANON 50mm F1.4 II

キズの具合は、こんな感じ。
ぱっと見では「うっ」と言う感じですが、果たして写りは…


ライカ M4-P・キヤノン 50mm F1.4 II・F1.4・1/8秒・ネオパン400プレスト・エプソン GT-X750
データ:LEICA M4-P・Canon 50mm F1.4 II・F1.4・1/8・NEOPAN 400 PRESTO・GT-X750

こちらは絞り開放。さすがに少々眠いですが、ボケはとてもきれい。
キズのせいでフレアっぽくなるかと思っていましたが、コントラストがやや低いくらいであまり影響は無いようです。


ライカ M4-P・キヤノン 50mm F1.4 II・F8・1/1000秒・ネオパン400プレスト・エプソン GT-X750
データ:LEICA M4-P・Canon 50mm F1.4 II・F8・1/1000・NEOPAN 400 PRESTO・GT-X750

右の斜めの壁面の反射がかなり強かったので、半逆光のテストになるかと撮ってみました。
結果は上々で、やはりコントラストは低いですが、シャープで線の細い描写です。

今回はド逆光のテストはできませんでしたが、常識的なシチュエーションなら十分実用できそうです。なかなか面白い買い物になりました。
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://ptm.blog11.fc2.com/tb.php/34-127f0d9f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。