--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.07.20

workshop 2B 29期 受講中。

さて、mixiの方ではご報告しましたが、渡部さとる氏主催のワークショップを受講する事にしました。

7/18に第一回があり内容自体は基礎的な部分だったのですが、やはり間近でプロの生の声が聞けるというのは違いますね。

また、写真には何が写って何が写らないのか?写真というのは何なのか?そして写真はどう見るのか?という自分には無かった視点からの見方が得られたのも大きかった。

次回から実習が始まりますが、実に楽しみです。
何かブレイクスルーが得られそうな予感。

ちなみに受講生のカメラですが、AF一眼レフは自分のα-7ともうお一人のEOS 650だけでした。
後は、ライカM4-2、M2、ニコンF3、FM(?)、マミヤシックスという組み合わせ。
どうもAF一眼レフは分が悪いです…OM-1にすれば良かったかな?(笑)

DSC09154_2.jpg

余談ですが、上のα-7の写真に一つネタが仕込んであります。
ツッコミが入ったら次回ご説明します…
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://ptm.blog11.fc2.com/tb.php/197-b94601e9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
It's a SONY !?

ほかの人、しかもプロの意見を聞けるというのは貴重ですね。
私もずっと我流でやってきたので、自分の写真が本当にこれでいいのかという不安がつねにあります。
友人にキヤノンの教室で教えてる人がいるけど、逆に頼みづらいし.....
やはりこういうワークショップのようなものがよさそうですね。
Posted by 「ぬの。」 at 2009.07.21 07:31 | 編集
おっ!さすが、気が付かれましたね…

この組み合わせで実際にテスト撮影しました。
結果は現像が上がってきたらお見せいたします。

今回のワークショップ受講を決めたのはまさにそこで、最近自分の写真がマンネリになりつつあるような気がして不安に駆られたんです。
好きなものを好きなように撮っているけどこれで良いのか、と…

まだ一回目ですが、色々発見がありました。多少の時間とお金はかかりますが、それ以上に良い経験になりそうな予感です。
Posted by Reason at 2009.07.21 20:11 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。