--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.03.25

すわライカ商法か!と思いきや…

まるでライカに対抗するかのような…

そう、K20DチタンカラーとK-mオリーブの事です。

折しもライカがM8サファリ、D-LUX4チタンカラーを発売したばかりのこの時期に、ペンタックスが真似てもな…と思いましたが…

意外や、これがなかなかカッコいいじゃないですか!
入門機のシルバーだと何となく安っぽくなるのですが、こちらは渋めの色合いのせいかシャープなペンタ部のデザインのせいか、金属っぽくて良い感じです。

リミテッドレンズがせっかく金属なのに、質感の合うボディが無いんだよな…と思ってたので、これはちょっと欲しいかも知れない…

ペンタックス繋がりで言うとPIEで新製品についての対談があるようだし、645DIGITALの開発再開以外にもう一つサプライズがあるような気がしますね。

個人的には、以前一度公開されたクラシック調の外装を持ったデジタル一眼がグリップレス、フラッシュレスで登場してくれると面白いかなと思っているんですが、どうでしょう?

DAリミテッドレンズもツァイスZKレンズも充実して来た事だし、期は熟したと思うのですが…?

私は某blogのようにレンズの絞りリングには拘りませんので(笑)、その時代その時代のレンズの性能を引き出し、かつ純粋にモノとして欲しくなるようなカメラが出てくれればそれで良いと思います。

いや、話は逸れますが本当にニコンやFマウントのファンだったらレンズに絞りリングが無いくらいで買い控えるというのはちょっと違うんじゃないかと。>某blog

かと言ってスパッと見切りを付けるでも無し、なんやかんやとデジタルに染まりたくない理由付けをしているだけのように見えるのですよ。本当にフィルム派でニコンのファンなのであれば、ボディはF5でもF6でもいいじゃないですか、絞りリングが無くても使ってあげましょうよ、と思うんですよね。リバースリングで逆付けするために新たにレンズ買う訳じゃないですよね?
逆に絞りリングが欲しいんだったらツァイスZF、フォクトレンダーSLがあるじゃないですか。

たとえ絞りリングが無かったとしても、デジタル専用だったとしても、同じメーカー、同じマウントで新レンズが出るのがどれだけ幸せな事か…しかもツァイス、フォクトレンダーまで選べるんですからKマウント、Mマウントと並んでこんなに恵まれたマウントは無いと思います。

私なんかシステム丸ごととっくに終了したOM使ってるんですから!(苦笑)
でも文句は言いません、自ら望んで使っているので。

ああ、こんな事を書いてたらKマウント機も一台欲しくなって来た、いかんいかん…
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://ptm.blog11.fc2.com/tb.php/190-dc850ded
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。