--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.08.21

マイクロフォーサーズに思いを馳せる

FinePix Z100fd

さて、既に各所で賛否両論、良くも悪くも話題となっているマイクロフォーサーズですが、ミラーレスのレンズ交換式システムというとやはりレンジファインダー機が真っ先に思い浮かびます。

手元のE-420のサイズから想像すると、おそらくコンタックスG1/G2よりはるかに小さく、ライカを凌ぎミノルタCL/CLEに近いコンパクトさになるのではないでしょうか。

マウント的にはアダプターを介してライカマウントレンズが付きますし、ライカマウントの広角レンズは12mmまでありますので、画角は半分になりますが普通の撮影には問題無い範囲でしょう。

しかも、ピント合わせに距離計を必要としなくなるので、距離計に連動しないレンズも実用可能です。例えば、ウルトラワイドへリアーだと24mm相当で最短撮影距離30cmのレンズとして、目測ではなくきちんとピント合わせをして使える訳ですね。なんか使えそうな気がしてきませんか?

さらに、ノクトン35mm F1.2なんて使った日には70mm F1.2相当になっちゃうわけですよ。

E-420も面白いカメラですが、こちらはさらにマニアックな面白いカメラになりそうですね。
スポンサーサイト

Posted at 00:48 | 未分類 | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。