--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.06.22

ライブビュー+イメージャAF+顔検出は一眼レフに必要か?

と聞かれれば、私は必要だと答えます。あるシチュエーションにおいては手ブレ補正より重要かもしれない。

じゃ「あるシチュエーション」って何?という事になりますが、ローアングル撮影でもマクロ撮影でもなく…(これらでは顔検出要りませんしね)

「人にカメラを貸した時」

に絶大な効果を発揮します。

今やデジカメは携帯内蔵カメラを含めてほとんどの人が持っていますが、デジタル一眼となるとそうはいきません。
ですが、意外ととっさの時に人に貸す機会は多くて、例えば飲み会やパーティーで幹事にカメラを渡して撮影、観光地で自分を入れて記念撮影などなど…

そんな時、ライブビュー+イメージャAF+顔検出ONで渡せば、「普通のデジカメ」としてまず間違いなくちゃんと撮影出来ます。これは強い。

と言う訳で、今よりさらにライブビューの使い勝手が練られて行き、カメラ店では当たり前のようにライブビューONの状態で陳列される時代がすぐそこまで来てるんじゃないかと勝手に妄想しています。

E-420・ZD 14-42mm F3.5-5.6 ED・F5.6・1/50・ISO400
データ:E-420・ZD 14-42mm F3.5-5.6 ED・F5.6・1/50・ISO400

写真は本文と関係ありませんが、久しぶりに12-42で撮影してみました。
望遠端で絞り開放、しかもこれだけ寄って破綻しないのはキットレンズとしては確かに凄い。
スポンサーサイト

2008.06.10

もうちょっとだけ続くんじゃ

絶対的なボケ量は少ないですがピント面自体は薄く、開放だとすぐにボケ始めます。
所詮25mmだから…と被写界深度に頼って撮ると痛い目を見る、なかなか手強いレンズです。

E-420・D Summilux 25mm F1.4 ASPH.・F1.4・1/100・ISO800
データ:E-420・D Summilux 25mm F1.4 ASPH.・F1.4・1/100・ISO800

E-420・D Summilux 25mm F1.4 ASPH.・F1.4・1/125・ISO800
データ:E-420・D Summilux 25mm F1.4 ASPH.・F1.4・1/125・ISO800



2008.06.08

開放に次ぐ開放

日が落ちてからがSummiluxの本領発揮。
ISOオートと絞り開放でひたすら撮りまくり。手ブレ補正など不要!

E-420・D Summilux 25mm F1.4 ASPH.・F1.4・1/125・ISO800
データ:E-420・D Summilux 25mm F1.4 ASPH.・F1.4・1/125・ISO800

E-420・D Summilux 25mm F1.4 ASPH.・F1.4・1/80・ISO100
データ:E-420・D Summilux 25mm F1.4 ASPH.・F1.4・1/80・ISO100



2008.06.07

ズミ試写続き・夜の部

引き続き表参道エリアから。今回より夜の部をお送りします。

E-420・D Summilux 25mm F1.4 ASPH.・F1.4・1/320・ISO100
データ:E-420・D Summilux 25mm F1.4 ASPH.・F1.4・1/320・ISO100

E-420・D Summilux 25mm F1.4 ASPH.・F1.4・1/80・ISO100
データ:E-420・D Summilux 25mm F1.4 ASPH.・F1.4・1/80・ISO100


2008.06.02

ズミ試写続き

E-420・D Summilux 25mm F1.4 ASPH.・F2・1/3200・ISO100
データ:E-420・D Summilux 25mm F1.4 ASPH.・F2・1/3200・ISO100

寄るとこんな感じです。
なかなかいい感じじゃないでしょうか?

2008.06.02

ズミ試写

と言う訳で、晴れたのでD Summilux 25mm試写してみました。

絞り解放だと穏やかにボケてしっとりした感じ。
E-420・D Summilux 25mm F1.4 ASPH.・F1.4・1/1250・ISO100
データ:E-420・D Summilux 25mm F1.4 ASPH.・F1.4・1/1250・ISO100


一段絞るとピントが立ってカリッとします。
E-420・D Summilux 25mm F1.4 ASPH.・F2・1/4000・ISO100
データ:E-420・D Summilux 25mm F1.4 ASPH.・F2・1/4000・ISO100

2008.06.01

FL-36Rを買ってみたよ

さてさて、話は変わってE-410→E-420にリプレースした理由の一つが、内蔵フラッシュをコマンダーとしたワイヤレスRCフラッシュシステム対応にあります。

ニコンなんかはかなり以前の機種(確かD70sだったような)から同様のシステムを採用していますが、オリンパスはかなり遅れてE-3からの採用となりました。

まぁ、それは置いといてなんでワイヤレスにしたかったかと言うと、バウンスさせる時にカメラの姿勢に合わせてフラッシュのヘッドの角度をガチャガチャ切り替えるのが面倒だったからです(笑)

ワイヤレスならフラッシュをスタンドに立てておけば、カメラがどんなに動こうがライティングは変わりませんからね。

↓ちなみに、普通にクリップオンで使うとこんな感じです。

E-420 + D Summilux 25mm F1.4 ASPH. + FL-36R


レンズのデカさと相まってE-420の小ささが全く活かされてませんが、気にしない方向で(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。