--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.07.26

Bar 5517

M8・SUMMICRON-M 35mm F2 (8枚玉)・ISO320・AE・絞りF2
データ:M8・SUMMICRON-M 35mm F2 (8枚玉)・ISO320・AE・絞りF2

グイッとビールもいいけれど、たまにはこんな洒落た処でカクテルを楽しんでみたい、かな…
スポンサーサイト

2007.07.24

蜻蛉

M8・SUMMICRON-M 35mm F2 (8枚玉)・ISO160・AE
データ:M8・SUMMICRON-M 35mm F2 (8枚玉)・ISO160・AE

蜻蛉、見つかりましたか?


2007.07.23

観光と日常の交差点

M8・SUMMICRON-M 35mm F2 (8枚玉)・ISO160・AE
データ:M8・SUMMICRON-M 35mm F2 (8枚玉)・ISO160・AE

観光客であふれる参道と下校中の高校生。
平日の浅草ならでは、ですね。

2007.07.18

けん玉…?

M8・SUMMICRON-M 35mm F2 (8枚玉)・ISO160・AE・絞りF2
データ:M8・SUMMICRON-M 35mm F2 (8枚玉)・ISO160・AE・絞りF2

なぜここで…?

2007.07.17

こんなはずでは。

おかしい。

柔らかい(というか一癖ある)レンズを求めて球面ズミルックス35mmを探していたはずなのですが、何故か全く違うレンズが目の前にあります。

続きを読む

2007.07.16

台風一過とカレーうどん

M8・ULTRON 28mm F1.9 ASPH.・ISO160・AE・絞りF4
データ:M8・ULTRON 28mm F1.9 ASPH.・ISO160・AE・絞りF4

いや~土日とは打って変わってすばらしい天気!

M8持ってカメラ屋巡りでもしようと出かけたら、秋葉原で乗り換え中にツレから電話がかかってきて「今東京駅に居る」とのこと…

「お昼は?」と聞いたらまだ食べてなかったので予定変更、東京駅へ…
そのまま、丸の内オアゾでカレーうどん食ってきました。
ちょっと高いけど、味はなかなか…今度カレー雑炊も食べてみよう。


M8・ULTRON 28mm F1.9 ASPH.・ISO160・AE・絞りF4
データ:M8・ULTRON 28mm F1.9 ASPH.・ISO160・AE・絞りF4

写真は出がけに撮ってきたものです。
現像パラメータは特にいじらず、C1LEでストレートに現像。
個人的には、もっと空の青が落ちて、ちょっとだけマゼンタ寄りの方が好みかな?

2007.07.14

リニューアルで俄然使えるようになったCOLOR-SKOPAR 25mm F4 P

M8・COLOR-SKOPAR 25mm F4 P・ISO640・AE・絞りF4
データ:"M8・COLOR-SKOPAR 25mm F4 P・ISO640・AE・絞りF4

降りしきる雨の中、こんなものしか撮れませんが…

解放、最短からカリッとシャープ。
最短撮影距離0.5m、距離計連動0.7mはやっぱり便利。

M8に付けるとちゃんと24mmフレームが出るので、外付けファインダー無し/目測で「小粋に」パシャパシャ写せます。

ディスコンの28mmも同じ仕様でリニューアルしませんかね~

2007.07.14

M8で高感度

M8・COLOR-SKOPAR 35mm F2.5 P II・ISO640・AE
データ:M8・COLOR-SKOPAR 35mm F2.5 P II・ISO640・AE

まぁ、なんだかんだ言いつつM8使っておる訳です。
件の、赤外線によるマゼンタかぶり以外はおおむね良好です。

高感度側はISO640まで常用可能、それ以上はちょっと…ですが、銀塩でもISO1600フイルムだと相当に荒れるので、それを思えば遥かにマシでしょうか。

後は、しばらくリバーサルでしか撮っていなかったので、デジタル(特にRAW撮影)だと「このフイルムとレンズだとこんな仕上がり」という拠り所が無く、仕上がりは自分のセンスと腕次第という所でちょっと戸惑っていたり。
その辺はR-D1sの時には普通に出来ていたので、慣れでしょうね。

ちなみにマゼンタかぶりですが、E39のUV/IRフィルターを一枚買ってみて色々実験してました。
で、結果としてはフィルター+6bitコードは確かに効果絶大ですが、6bit化出来ないレンズではどちらも意味を成さないので、6bitレンズが揃うまで、あるいは6bit化出来ないレンズの時はフィルター無し+RAW現像で行きます。
まぁ、この辺は過去のライカ純正レンズを含めて膨大な数の6bit非対応レンズが世の中にある訳で、いずれは解決方法が見出されるでしょうから実はあまり心配してなかったりします。

2007.07.05

M8試写

M8・NOKTON classic 40mm F1.4 M.C.・ISO160・JPEG
M8・NOKTON classic 40mm F1.4 M.C.・ISO160・JPEG

M8ボディの出来に突っ込み所は多々あれど、写りはさすが…

でも、黒のマゼンタかぶりは予想以上に深刻なので、一刻も早くフィルターが届く事を祈ります。

2007.07.04

Black and White

M7 + Sonnar 40mm F2.8 HFT and...
M7 + Sonnar 40mm F2.8 HFT and...

あれだけ貶しておいて良くもまぁ…(苦笑)


2007.07.01

侮れないJUPITER-12

M7・JUPITER-12 35mm F2.8・Kodak EB-3・COOLSCAN V ED
データ:M7・JUPITER-12 35mm F2.8・Kodak EB-3・COOLSCAN V ED

ネタのつもりでJUPITER-12を買ってみましたが、結果はこの通り…

使い勝手の悪さに目を瞑れれば、主力となり得る写りです。
絞り操作のやりにくさと、巨大な後玉がセンサーを塞いで露出計が狂う(M7では-1.3~-1.6の露出補正が必要)所が惜しい。

ネガを詰めて気軽に撮るには最高のレンズかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。