--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.07.28

DMC-L1触って来ました。

R-D1s・ULTRON 28mm F1.9 ASPH.・F1.9・1/60・ISO1600
データ:R-D1s・ULTRON 28mm F1.9 ASPH.・F1.9・1/60・ISO1600

話題のDMC-L1触って来ました。
とはいえ、展示品なので数分の事でしたが…とりあえず、素直な第一印象だけ。

<外観>
前面、上面があまりにシンプルすぎて何か違和感が…と考えていたら、初めてライカMDを見た時の違和感を思い出しました。もうちょっと飾り気があってもいいと思います。

<質感>
ちょっとプラスチッキー。特にボディ背面とレンズは…

<操作性>
背面のダイヤルが使いにくいような気が?EOS 20DとGR-Dの背面ダイヤルは違和感無かったんだけどなぁ。
本機の売りの一つ、1/3段刻みのシャッタースピードダイヤルはいかにもマニアックでいいと思いました。ドライブモード、測光モードもわかりやすくてマル。

<ファインダー>
う~ん…光学ファインダーはノーコメントで…
ライブビューは面白い動作をしますが、手持ちでの実用性は…?

結論は…残念ながら欲しいとは思えませんでした。
正直な所、カメラ/レンズのランクと価格が見合っていないような気がします。(安っぽいという事)

価格とは別に、GR-DやR-D1sみたいな割り切りと工夫の塊というか、いい意味で尖ったカメラに慣れてしまってL1自体に魅力を感じなかったせいもあるかも知れませんが…

とりあえず、LC1みたいにこれっきりになってしまわない事を祈って。
ユーザーの声を反映してブラッシュアップすれば面白いカメラになると思うので。
スポンサーサイト

2006.07.08

R-D1sで夜のスナップ

R-D1s・COLOR-SKOPAR 35mm F2.5 P II・F5.6・1/60・ISO800
データ:R-D1s・COLOR-SKOPAR 35mm F2.5 P II・F5.6・1/60・ISO800
GR-D+Zeiss Ikonでは難しかった夜のスナップも思いのまま。

R-D1s・COLOR-SKOPAR 35mm F2.5 P II・F2.5・1/30・ISO800
データ:R-D1s・COLOR-SKOPAR 35mm F2.5 P II・F2.5・1/30・ISO800
ボディは重めでRF機はミラーショックも無いから、ちょっと遅めのシャッターでもしっかり構えれば大丈夫。

R-D1s・COLOR-SKOPAR 35mm F2.5 P II・F4・1/30・ISO800
データ:R-D1s・COLOR-SKOPAR 35mm F2.5 P II・F4・1/30・ISO800
RAW撮影・Photolierで現像しているけど、暗部が良く粘るのと雰囲気重視のオートホワイトバランスはとてもいい感じ。

シャッターは、独特の歯切れの良い音。
ベッサみたいな「バチャン!」を覚悟していたけど、シャッターの後ろにCCDやら液晶やらがあるせいか、思ったより静か。

唯一の問題点は、レンズの違いが撮ったその場でわかるから、色々なレンズを試してみたくなる事…かな。

あ、あとジョグダイヤルの回転方向は逆な気が…
(ダイヤルを右に回すと円形のメニューは左回りに選択される)

GR-Dはファームアップデートで選択方向が選べるようになったから、EPSONさんもしてくれないかなぁ?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。