--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.05.13

最高の散歩カメラ・レチナ3C

Retina 3C
Kodak Retina 3C・撮影:E-420・OM ZUIKO 35mm F2.8

今回は、久しぶりに本当に感動したカメラを採りあげます。

それがこのコダック・レチナ3C。
モデル末期に製造された「大窓」と呼ばれるバージョンです。
もっとも、モデル末期とは言え製造から既に約50年を経過する立派なクラシックカメラ。

ですが、50年前に現代のフィルムとスキャナの性能にもびくともしない、すばらしい写りのレンズが造られていた事に驚きます。

Retina 3C・Retina-Xenon C 50mm F2・FUJIFILM PRO400
Retina 3C・Retina-Xenon C 50mm F2・FUJIFILM PRO400

Retina 3C・Retina-Xenon C 50mm F2・FUJIFILM PRO400
Retina 3C・Retina-Xenon C 50mm F2・FUJIFILM PRO400

え?レチナの撮影機材が怪しいって?まぁ、そっちはおいおい…(笑)
もう一台紹介したいクラシックカメラがありますので。

スポンサーサイト

2008.02.05

ズイコーでズイコーを撮る

OLYMPUS-35SP
G. Zuikoの文字は7枚玉の証。

ちょっとした気まぐれでまたフィルムに戻りたくなり、前々から気になっていた35SPを買ってみました。

この時代のEEカメラはレンズ銘板の12時の位置に露出センサーのある「トップアイ」が主流ですが、この機種のセンサーはファインダー脇にビルトインされ、レンズ周りがすっきりしている所がスマートでなかなかカッコいいと思います。

さて、肝心の写りは…

只今、モノクロ現像復活作戦を計画中なので、しばしお待ちを。
未使用のダークレスが一箱あるので、これで現像もいいかも?

2006.06.19

さよならZeiss Ikon…そしてピンチヒッター

今日、会社帰りにZeiss Ikonを中野のFカメラに置いてきました。

YASHICA Electro GX

続きを読む

2005.10.02

久々の機械式カメラ。それも、とびきりキュートな。

Rollei 35
データ:*istDS + FA28mm F2.8 AL

いや、買うつもり無かったんですよ。最初は。

事の顛末は、街頭スナップ用に一眼レフではないカメラが欲しくなって、銀座の某委託の店に見に行ったんですが、お目当てのカメラにはあまり程度の良い物が無く、小一時間色々見ては悩んで、今日は収穫無しかな…と思ったところで、ふと思い出したのが、今まで何となく気にはなっていたものの、相場が高いので買うには至らなかったローライ35。

「値段を見て諦めるために見る」くらいのつもりで見てみると、15台ほどずらっと並んだ中に、なんと3台予算内の物が!確か35B、35LEDと35だったかな?

早速3台出してもらい、コンディションチェック。

35B - シャッターNG。
35LED - 電池が無く動作確認不可。レンズが引き出せない時がある。
35 - ファインダー曇り、露出計NG。

う~ん。撮影可能なのが35しかない。
まぁ、露出計とファインダーは諦めて、どんなもんか一回触ってみるか、くらいのつもりで35をお持ち帰り。

とりあえず、電池蓋を開けてみると…端子が粉を吹いてる。ちょっと磨いてみるか…
H-D電池はないけど、試しにLR44入れてみるか…
…露出計動いちゃった(汗)

次はファインダー。巻き戻しレバー以外はハマる所もなく、サクサクと軍艦を分解。
ファインダーの上部はホコリよけのテープが貼られているだけなので、剥がしてクリーニング。
…綺麗になってしまった(汗)

というわけで、動作品のローライ35が¥13,000-で手に入ってしまいました。
軍艦を組む時にギアのかみ合わせをミスって、ダブルコッキング仕様になって焦ったのは内緒です。(今は直ってます)

でも、ケースやフードやフィルターが欲しくなって、本体よりアクセサリーが高くなりそうな予感…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。